外見至上主義|磯野聡の過去、ホステルとの関係は?子供は誰の子?

外見至上主義|磯野聡(チャン・ヒョン)、ホステルとの関係は?子供は誰の子?

磯野聡(チャン・ヒョン)はどんな人?

磯野聡は、主人公の長谷川蛍介が通う高校の美容学科に通っている生徒。

美容学科での唯一の男子で、その容姿から、周りからモテモテだ。

しかし、女の子に連絡先を聞かれても、「携帯持ってないから」と、

断っている。女の子には興味のない様子?が見受けられる。

喧嘩はすこぶる強いようで、

その喧嘩の様子は、格闘技のどれでもないと言われている。

美容師の腕は最悪で、前髪すらまともに切れないレベルである。

練馬明里(ねりまあかり)に、

「ルックスのいい子って、それだけで自分が偉いと思い込んでるでしょう?」

「イケメンだからってそれが好きになる理由になる?」

と言われ、過去に好きだった人?に重ねたようで、

それから練馬明里に行為を寄せるようになる。

その後、練馬明里を長谷川蛍介から守っていた。(79巻)

なぜか子供を一人で育てている。

磯野聡(チャン・ヒョン)の過去、ホステルとの関係は?

磯野聡は幼少期に、つらい過去を持っていた。

父が母を殴り、母は逃げた。

父が新しい母と娘2人を連れてきた。

父がいないときに母は自分を殴るが、父がいることで耐えていた。

しかし、父は病気だったため死んだ。

母は、新しい父を連れてきたが、実はそれは元々血のつながった家族だった。

そして居場所のない磯野聡は、10歳にして家出をした。

家出中には、当たり屋や、足の不自由なふりをしての物乞い、

空き巣、転売などをして、食いつないできた。

どれも、大人の言いなりによるもので、ノルマを達成しなかった時はぶたれていた。

父が連れてきた娘たちに話しかけると、父の連れてきた母が、

「あんた!うちの娘に話しかけるなって言っただろ!?このマセガキ!」

『女の子と一緒にいたら子供ができるって知らないのかい?』と言われ、

磯野聡は、「女の子と同じ部屋に2人でいたら大変な事になる」と思うようになる。

そこで、家出中に忍び込んだ家で、花宮芹那と澤渡元弥と出会う。

澤渡元弥との喧嘩で、獣のような喧嘩とたとえられている。

またそこで、穂乃花と王に出会う。

そして、みんなでつるむうちに、家族になろうと話がでて、

Hのタトゥーをそれぞれ入れた。(磯野聡は額にH型の傷)

そうして、磯野聡をリーダーとする、ホステルができていった。

磯野聡(チャン・ヒョン)の子供は誰の子?

磯野聡の子供は、穂乃花との間の子である。

穂乃花の夢は美容師で、磯野聡が髪を切ってもらったときに、

一夜を過ごし、できた子供だった。

その朝、王が穂乃花を磯野聡から引き離すために、

警察である穂乃花の母親に通報したが、

その通報が原因でホステルはバラバラになってしまった。

穂乃花は、磯野聡に会いたいとメールしたが、

返信を王が返したため、穂乃花と磯野聡の仲が悪くなった。

その後、磯野聡に直で会いに行った穂乃花だったが、

穂乃花の母親に、「あなたがいると穂乃花が不幸になると言われ」

わざと、心にない言葉を放った。

しかし、妊娠のことを知ってしまった磯野聡は、穂乃花を追いかけたが、

譲と、女か後継かの勝負を迫られ、見事勝利し、追いかけた。

だが、もう彼女は赤ちゃんを産んで亡くなっていた。

雨の日、磯野聡は赤ちゃんとともに姿を消した。